7日赤旗記事
コロナが世界的に感染が拡大する中で、日本に留学したい人が、入れない状況があります。

千葉市を拠点にする非営利団体、国際留学研究所(https://www.studyabroad-research.org/

の蘇さんからご連絡をいただき、その実態や要望などを伺っており、党県委員会や本部などからもアドバイスをいただき、連絡のやり取りをしていました。

SARIは、GhanaLiberiaSierra LeoneGambiaNigeriaを含む、西アフリカ英語圏を中心に、
現地の若者に日本の大学や留学のメリットを紹介しているとのこと。
団体でのグローバルイシューを考えるとして投稿されたものです。ご覧ください。

https://docs.google.com/document/d/1e3ljtgUYN1jSbOi4cJX_dnCZHoEI5EFBbf9CTgjLFhI/edit

https://docs.google.com/document/d/1z4CdM8-_ZPD96K6Hdw2yqjHq9TbOx4gM/edit

今朝の赤旗の2面に入国待機の留学生が15万人あり、日本の感染防止対策などが不十分なため留学生の受け入れが極めて遅れていることが、指摘されております。受け入れができるように党としても求めていることが記事として書かれてあります。