日本共産党千葉市議 中村きみえのブログ

ヤフーのブログから引き継いであります。。市議6期目となります。議会だけでなく様々なことを投稿します。よかったらお立ち寄りください。

お世話になります。日本共産党千葉市議の中村きみえです。議員として一市民として発信します。

8日水槽
本日は、瑞穂のTさんと訪問活動を行いました。お知り合いの方が、病気療養中であり、療養型の病院の入院費用や障害がある場合の制度の利用の在り方、役所の対応など悩みを伺いました。「聞いてもらえただけで、すっとしました」と話してくださいますが、ほかにも困っている人も多くあり、今後も改善を求めていきたいと思います。その後花園のKさんと地域を訪問。留守が多く、高校生の女の子とジェンダー問題の話をしたり、地球温暖化の話やコロナの問題学校の校則の問題などお話しました。
Kさんの知り合いの方にぜひご一緒にお仲間にとお誘いしました。若い時に仲間に誘われていたようで、住みよいまちづくりのため、国の改憲を狙っている問題についても危機感を共感することができました。
その後、電話で、購読をお願いし、おひとり、購読していただくことができました。
午後からは会議があり、その後は、昨日お知らせした交通問題のお知らせを地元の自治会趙さん宅に届けてご挨拶をしました。お留守のお宅も多かったですが、初めて挨拶できた会長さんもあり、お話しできてよかったです。
写真は、神社に出かけたときにあった水槽です。



7日交通問題
今朝は、寺尾さとし前県議・衆院千葉二区予定候補、Kさん、Kさんとともに宣伝しました。昨日の衆議院憲法審査会で国民投票法改定案を自民、公明、維新、立憲、国民が賛成し、可決した問題についても抗議を含めて訴えました。そもそも憲法を尊重擁護しなければならない首相が憲法を変えることに躍起になっており、今行うべきは、コロナの感染拡大を食い止めることが最優先ではないのか、9条を変えて戦争する国づくりや緊急事態条項を変えて国民の権利を縛る改憲を教育費の無償化と抱き合わせで進めようとしていることは許しがたいと怒り心頭です。

さて、花見川区内で以前から交通問題がネックになっておりましたが、地域によって困難な問題は違っており、先進自治体や市内での取り組みに学びつつ、何を求めていくことが一番求められているのかご一緒に考えられればと花見川区の党区委員会で企画しました。(寺尾さとし前県議・衆院千葉二区予定候補、もりた真弓市議も)
5月21日の午前10時から花島コミュニティセンター2階講習室で行います。コロナの下で、会場の半数しか入れませんが、興味関心のある方はぜひ、ご参加ください。

6日影絵
本日は、雨のため、駅宣伝はお休みしました。雑務などもこなしつつ、過ごしておりました。国民投票法の改正案が衆議院の憲法審査会で自民、公明、維新、立憲、国民の賛成多数で可決されました。憲法を変えようとする自民党の狙いは、自衛隊を合憲とし、戦争できる国づくりにしていくためにも首相の権限を強化し、徴兵制をすすめ、緊急事態条項を定義して、国民の財産も権限も制約していこうとするものです。憲法を変えるために国民投票法で改正案に賛成することが不可欠のため、強引に進めようとたくらんでいます。コロナで混乱している時期に、なぜ今急いで、進める必要があるのかという声を大きくあげていかなければならないと痛感します。
さて、本日、夕方に、この間相談をしていた方に専門家の方を紹介し、アドバイスをもらえるように声をかけていたところ、「大変親切にしてもらえて、ありがたかった。希望が持てました」と感謝の言葉が寄せられました。この間の議員として働く中で、私自身は非力ですが、様々な専門家の関係者の方と知り合いになっていただき、その都度、頼って問題解決につながることが多々あります。感謝されることが一番ありがたいですね。
 写真は、中村事務所のTさんの作品です。滝平二郎さんの「竹の子」です。タイムリーなものをいつも飾ってくれています。

↑このページのトップヘ